ritoufan(離島ファン)

【2月の沖縄の気候と服装】防寒具と雨具を忘れずに
> 島の話題

【2月の沖縄の気候と服装】防寒具と雨具を忘れずに

2月の沖縄、いいものですよ。オフシーズンで人は比較的少ないし、旅行代金も安い時期です。 このページでは、私自身の体験や実際の写真も交えながら、2月の沖縄の気候や楽しみ方について解説します。

2月の沖縄

  1. 2月の沖縄の天気
  2. 2月の沖縄の気温
  3. 沖縄旅行 2月の服装
  4. 2月の沖縄は海で泳げる?
  5. 2月だからこそ楽しめる、沖縄のイベント・アクティビティ
  6. 星空案内人がオススメする2月の星空
  7. 2月の沖縄観光のアドバイス
  8. JTBでクーポン配付&ポイント進呈キャンペーン開催中

2月の沖縄の天気

2月の竹富島コンドイビーチと猫
2月のコンドイビーチは曇っていた

全般的に冬(12〜2月)の沖縄は天気が悪い日が多いです。時化(しけ)で離島行きの船がよく欠航するのもこの頃。 参考として2019年2月の天気を見てみます。

那覇の過去の天気 2019年2月(goo 天気)

ご覧の通り、曇りや雨の日が多くなっています。 私自身、2月の沖縄は過去に2回体験しましたが、どちらも冷たい雨に降られた記憶が残っています。

2月の沖縄の気温

今度は 気象庁のサイトより、過去5年間の2月の那覇の気温データを見てみます。

過去5年間の那覇の気温℃(2月)
平均最高気温平均最低気温最高気温最低気温
201922.717.726.3(2月19日)12.2(2月2日)
201819.614.424.7(2月16日)9.6(2月14日)
201719.714.724.3(2月17日)10.7(2月12日)
201619.414.425.9(2月13日)9.8(2月9日)
201519.514.425.0(2月26日)9.6(2月11日)

※スマホの方は横にスクロールできます

2019年は暖冬傾向ですが、おおむね一日の最高気温の平均は20℃、最低気温の平均は15℃くらいです。25℃を超える夏日もあれば、最低気温が10℃を下回る日もあります。

ここで考慮すべきなのは「」です。冬の沖縄は冷たい北風の吹く日が多く、数字で見る気温以上に寒く感じられることがあります

20℃といえば東京では春頃の気温。一見すると暖かそうですが、強い北風がぐっと体感温度を下げてきます(風速が1m/s増すごとに、体感温度は1℃下がると言われています)。

2月の沖縄の天気と気温

以上を踏まえて、2月に沖縄を旅するときの服装を考えてみます。

沖縄旅行 2月の服装

日差しがあって風がなければ半袖でもOK。しかし夜はそれなりに冷え込み、天気が悪く北風の強い日は想像以上に寒いので、冬用の上着が1枚あれば安心です。かさばらず機能的なものがオススメ。

私は基本的にTシャツで、寒い時はその上からモンベルのライトダウンジャケットを着ています。不要な時は小さくたたんで、収納用の袋に入れられるタイプのもの。コンパクトに持ち運べるため、旅行だけでなく様々な場面で活躍しています。

雨の日も多いので、雨具も持っていきましょう。風にあおられる傘より、両手が使えるレインウェアがいいでしょう。防寒着と兼用できれば荷物も減らせて一石二鳥ですね。

2月の沖縄は海で泳げる?

2月の晴れたニシ浜
2月でも日差しがあれば泳げる

私もシュノーケリングが好きなので、2月でも泳ぎたいという気持ちはよく分かります。気象庁のサイトで海面水温のデータを見てみましょう。

日別海面水温 2019年2月1日(気象庁)

2019年は暖冬傾向で海水温も高めですが、だいたい23℃前後。ほとんどの人が寒さを感じる水温です。

水温23℃前後の感覚(ラッシュガード着用)

「海に足をつけると想像以上に冷たく、思い切って泳ぎ出した瞬間はヒヤっとする。しばらくすると慣れるが、20分くらいで全身が冷えているのが分かり、限界を感じる」
※私の感覚です

海水温は低めですが、海から上がった時に日差しがあれば割と行けます。先ほどの気温データで分かる通り、2月でも25℃前後まで気温が上昇する日があります。そのような日が狙い目です。体が冷えやすいので決して無理はせず、短時間で切り上げるようにしましょう。

2月の海遊びを楽しむコツ

2月でも海を心ゆくまで楽しみたいのなら、ショップのツアーを利用するというのもひとつの方法。ウェットスーツを貸してくれるので、海水の冷たさはそれほど気になりません(天候によっては船の上で寒さを感じることがあります)。

2月だからこそ楽しめる、沖縄のイベント・アクティビティ

この時期限定の楽しみ方もあります。

ホエールウォッチング

冬はホエールウォッチングのシーズンです。沖縄本島周辺や慶良間では、ザトウクジラを見に行くツアーが多数催行されています。

桜まつり

今帰仁城跡の早咲きの桜
今帰仁城跡の早咲きの桜

1月から2月にかけ、日本一早い桜まつりが開催されます。2月に開催されるのは今帰仁グスク桜まつり。世界遺産・今帰仁城跡と桜のライトアップを楽しむことができます。

今帰仁グスク桜まつり
2020年の開催期間:2月1日(土)~9日(日)

黒島牛まつり

黒島牛祭まつりで手渡されたうちわ
牛は俺のもの

2月恒例、八重山諸島・黒島で行われる「黒島牛まつり」。最大の目玉は牛1頭が当たる抽選会です。石垣島の離島ターミナルで【往復乗船券+食事券+抽選券】のセット券を購入すれば、誰でも抽選会に参加することができます。

上の写真は私が2017年に参加したときのもの。残念ながら、牛は当たりませんでした。

2020年の開催日:2月23日(日)

プロ野球キャンプ

横浜DeNAベイスターズの巨大サインボール
横浜DeNAベイスターズの巨大サインボール

2月は各球団が沖縄でキャンプを実施します。憧れの選手を間近に見られるチャンスです。先日スカイレンタカー那覇空港営業所で車を借りたとき、店内にベイスターズの巨大サインボールが展示されていました。ベイファンの私、はしゃいで写真を撮りまくる笑

星空案内人がオススメする2月の星空

晴れた夜なら2月の星空も楽しめます。星空案内人として私がオススメしたいのは以下の3つ。夜はそれなりに寒いので、しっかり防寒対策をして出かけてください。

カノープス

古宇利大橋の上に輝くシリウスとカノープス
古宇利大橋の上に輝くシリウス(上)とカノープス(下)

「見ると長生きできる」という珍しい星、カノープスが見やすくなっています。シリウスに次ぐ輝星なので、那覇などの市街地でも南の空が開けた場所に行けば見えます。ぜひ視界におさめて寿命をのばしましょう。

カノープスの南中時刻(2020年)
2/12/152/28
那覇22:0921:1420:23
宮古島22:1821:2320:32
石垣島22:2321:2820:37

関連記事

冬の天の川

冬の天の川
画面左上から右下にかけて流れている淡い光が冬の天の川

カノープスが見やすくなる時刻、天の川も流れています。冬の天の川は淡く、離島のように空の暗い場所かつ月のない夜でなければ見ることができません。「ぼんやりと明るい光の帯があるな」と感じたら、それは冬の天の川です。

2020年2月の新月:2月24日(月)
2020年2月の満月:2月9日(日)

南十字星

未明に南十字星が観察できます。難易度は高いですが、興味のある方は挑戦してみてください。

南十字星の南中時刻(2020年)
2/12/152/28
那覇4:123:172:26
宮古島4:223:272:36
石垣島4:263:312:40

関連記事

2月の沖縄観光のアドバイス

2月は海況の悪い日が多く、離島へ行く船が欠航する場合があります。また、悪天候でアウトドアメインの観光は避けたいと思う場合もあるかもしれません。そこで、スケジュールが予定通りに行かなかった場合の「プランB」を考えておきましょう。

美ら海水族館や鍾乳洞など「屋根のある場所での観光」のほか、三線演奏体験やシーサー作り体験など「体験型の観光」もあります。前もって調べておけば安心です(三線好きの私としてはぜひ沖縄三線を体験していただきたい)。

JTBでクーポン配付&ポイント進呈キャンペーン開催中

JTBでは現在、3月までの沖縄へのツアー予約で使える割引クーポンを配付しています(先着順)。 さらに、沖縄のホテル・ツアー予約&出発で5,000ポイントがもらえる「沖縄ポイントバック祭」も開催中。

それではよい旅を!

私が今使っているカメラ