ritoufan(離島ファン)

【さんふらわあ さっぽろ】「スーペリア インサイド」で過ごす一夜は快適そのものだった
>

【さんふらわあ さっぽろ】「スーペリア インサイド」で過ごす一夜は快適そのものだった

夏の終わり。長距離フェリー「さんふらわあ」に乗って、大洗から苫小牧までの一夜の船旅を楽しみました。客室はささやかな贅沢をして「スーペリア インサイド」にランクアップ。こちらのページでは、部屋のようすを多数の写真とともに詳しくご紹介します。

他の記事では、「さんふわらあ」乗船から下船までのタイムラインレポートや、「さんふらわあ」船内設備についてご紹介しています。

関連記事

さんふらわあ スーペリアインサイド

  1. 客室前の通路
  2. 部屋のドアを開けると
  3. 室内風景
  4. シャワー・トイレ・洗面台
  5. 2段ベッドの上からの景色
  6. 室内設備
  7. アメニティ
  8. TVも観られる
  9. 旅客運賃
  10. 総評-窓はなくともコスパのよい内側客室

客室前の通路

さんふらわあ 客室通路
さんふらわあ6階の客室通路

スーペリア客室は多くが6階に集まっています。レストランがある階です。扉はカードキーで開きます。

部屋のドアを開けると

さんふらわあ スーペリア インサイド
さんふらわあのスーペリアインサイド全景

扉を開けて見えたのがこの景色。決して広くはないものの、コンパクトにまとまった機能的な部屋です。ベッドが3人分、枕元には個別の照明とコンセントも備え付けられています。あとはエアコン、鏡台、オットマン。丸窓がありますが、「インサイド」なので窓を模しているだけです。外は見えません。

室内風景

さんふらわあ スーペリア インサイド
スーペリアインサイドの客室内

部屋の反対側から、入ってきた扉の方向を撮ります。玄関はわずかに一段下がっており、そこで靴を脱ぎます。クローゼットはありませんが、ハンガーがかかっているのがわかるでしょうか。上着はそちらへ。室内にはシャワー・トイレ・洗面台もあります。

シャワー・トイレ・洗面台

さんふらわあ スーペリア インサイド 水回り
水回りは客室内にある

こちらが水回り。限られた空間に必要なものがまとまっています。展望浴場を使用したため、部屋のシャワーを使う機会はありませんでした。

2段ベッドの上からの景色

さんふらわあ スーペリア インサイド 2段ベッド上段から
2段ベッド上段から室内を見下ろす

ベッド上段から室内を見下ろした風景。

もともとこちらの部屋は2名使用が前提となっていますが、2段ベッド+ソファーベッドの利用で、最大3名で泊まることができます。その場合3人目の料金は大人旅客運賃の75%になり、トータルで一人あたりの料金は安くなります(後述)。

スーペリアインサイド客室の広さは8.72m2。3人だと多少の狭さは感じますが、気心の知れた仲間や家族との旅行にはいいでしょう。

室内設備

さんふらわあ スーペリア インサイド アメニティ
ホテルにあるようなアメニティと設備

アメニティや備品。電気ケトル、お茶、コップ、ドライヤー、スリッパ、室内着、バスタオル…など、一般的なホテルにあるものが揃っています。棚の下に収まっているのは冷蔵庫です。

アメニティ

さんふらわあ スーペリア インサイド アメニティ
アメニティ一例

透明ポーチに入ったアメニティセットを開くとこんな感じ。さんふらわあのマークが描かれたフェイスタオルがかわいい。他にはボディータオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシセット、コットン、綿棒、ヘアゴムなど。こちらも一般的なホテルと同等の品揃えです。

TVも観られる

さんふらわあ 客室備え付けのファイル
室内ではTVも鑑賞できる

下段ベッドの足もとにはテレビがあります。チャンネルはご覧の通り。BS放送も視聴できます。

旅客運賃

スーペリアインサイドの旅客運賃(片道)

運賃は利用日や利用人数、各種割引適用などで変動します。詳細は商船三井フェリーのサイトをご確認ください。

2020年1月現在、スーペリアインサイドの最安値運賃は18,180円(2名1室利用 / 大人1名)です。

3人で泊まると1人当たりは安くなる

スーペリアインサイドを3人で利用する場合、3人目の運賃はエクストラ(3人目)運賃が適用され、大人旅客運賃の75%となります。

たとえば運賃が1名18,180円なら、

3人目運賃は 18,180 × 0.75 = 13,635円
3人の合計運賃は 18,180 × 2 +13,635 = 49,995円
一人当たりでは 49,995 ÷ 3 = 16,665円

となり、通常より安くなります。

総評 - 窓はなくともコスパのよい内側客室

スーペリアインサイドの特長

さんふらわあのスーペリアインサイド「大部屋は抵抗がある。でもなるべく旅費は抑えたい」という2〜3名のグループ旅行に向いています。完全な個室で仲間だけでリラックスできます。

窓はありませんが、乗船時は夕方ですぐ暗くなり、外の景色はほとんど見えなくなってしまうので、あまり気になりません。翌朝明るくなって外が見たくなったらデッキに出たり、プロムナードの椅子に座って過ごしたりすればOK。

それでは良い船旅を!

関連記事

私が今使っているカメラ