ritoufan

島が好き

【作例多数】LUMIX G 20mm/F1.7で撮る離島めし【ご飯がおいしそうに撮れるレンズ】

パナソニックのパンケーキレンズLUMIX G 20mm/F1.7は、私の手持ちの中でもっともご飯がおいしそうに撮れるレンズです(パンケーキなだけに…冗談です)。35mm換算40mmというテーブルフォトにほどよい画角と、F1.7で暗い店内でもOKかつボケを活かした写真が撮れるということで重宝していました。

今回は「LUMIX G 20mm/F1.7で撮る離島めし」ということで多数の作例を掲載します。レンズのレビューというより、ただ、離島(主に沖縄の離島)で食べたおいしいものをご紹介する内容がメインです。
ボディはE-PL2もしくは初代OM-D E-M5です。

  • 掲載している作例は、旧型LUMIX G 20mm/F1.7で撮影したものです。現行モデルはLUMIX G 20mm/F1.7 IIで、光学性能はそのままに、デザイン変更と軽量化が施されています。

ご飯がおいしそうに撮れる!

パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store」

石垣牛のステーキ

石垣牛のステーキ F2.5 1/10 ISO400

まずは旅人たちの正義、肉から始めましょう。どこのお店かは失念してしまったのですが、石垣島で食べた石垣牛です。焼き加減はレアで。アツアツに熱されたステーキ皿の上でジュウジュウと音を立て、否が応でも食欲をそそります。

ハイウェイ食堂の豚生姜焼き

ハイウェイ食堂の豚生姜焼き F1.7 1/60 ISO800

那覇の国道58号線沿いにある「ハイウェイ食堂」は、那覇宿泊の際に私がいつも行くお店のひとつです。沖縄料理のメニューが豊富で、料金もリーズナブル。その上なんと24時間営業です。どこかレトロな雰囲気の店内と、「ハイウェイ食堂」という名前も好き。

写真は豚肉生姜焼き。ご飯と味噌汁付きで570円(2014年当時の価格)。

あやふふぁみのスーチカ定食

あやふふぁみのスーチカ定食 F1.7 1/125 ISO200

「波照間島でオススメの飲食店は」ときかれたら、まずあやふふぁみの名を挙げます。島の食材を使ったメニューもさることながら、離島の食堂を体現したような店内の雰囲気もすばらしい。

スーチカとは豚の塩漬けのこと。シークワーサーポン酢をつけてさっぱりといただきます。そえられた色とりどりの島野菜も目を楽しませてくれます。

あやふふぁみのタコライス

あやふふぁみのタコライス F1.7 1/125 ISO200

同じくあやふふぁみのタコライスです。タコライスは沖縄生まれの大衆料理。ご飯の上にひき肉、レタス、チーズ、トマトをのせて食べます。辛いのが好きなので、特製ホットソースをかけていただきました。一緒に注文したのは何らかの(失念)スムージー。

kukuru cafe(ククルカフェ)のベジタコライス

kukuru cafe(ククルカフェ)のベジタコライス F1.7 1/80 ISO640

もう一軒、波照間島のタコライスをご紹介。kukuru cafe(ククルカフェ)は沖縄の古民家を改装したお洒落なカフェ。集落の中にひっそりと佇み、静かで落ち着けます。楕円形のお皿に盛り付けられたベジタコライスと、ハイビスカスティーも一緒に。

kukuru cafe(ククルカフェ)のコーヒー

kukuru cafe(ククルカフェ)のコーヒー F2.8 1/1250 ISO400

同じくkukuru cafeのテラス席でいただいたコーヒーです。器も凝っていますね。みどりに囲まれたテラスに、心地よい風が吹き抜けます。混んでいなければ長居をしたくなる場所。

台湾夜市のタピオカミルクティ

台湾夜市のタピオカミルクティ F4 1/60 ISO640

歴史的にも地理的にも沖縄に近い台湾。上の写真は夜市で買ったタピオカミルクティです。
今でこそ近くのコンビニでも見かける飲み物ですが、当時(2013年)の私は存在さえ知らず、どうやらタピオカなるものが有名らしい、という情報を得て好奇心から飲んでみた次第です。

A&Wのルートビア缶

A&Wのルートビア缶 F2 1/4000 ISO100

飲み物つながりで。私はルートビアの熱心なファンです。そんな愛おしいルートビアを周囲の人々に宣伝するために、誰もいない海岸でサンゴのかけらや貝殻やシーグラスを集め、飾り付けて撮りました。

人によって好き嫌いがハッキリ別れる「飲むサロンパス」ことルートビア、私は大好きです。

沖縄といえばスパム

沖縄といえばスパム F1.7 1/60 ISO1600

沖縄のスーパーでよく目につく商品といえば、ルートビアの他にスパムの缶詰があります。離島に長期滞在する際は、メインアイランドのスーパーでスパム缶を2〜3個買っていきます。厚さ1cmほどにスライスし、それぞれラップでくるんで、冷凍庫へ。毎朝1枚ずつフライパンで焼いて食べるのです。

島らっきょう

島らっきょう F1.7 1/60 ISO250

離島で長期滞在をしていると、島の方から食材をいただくことがあります。これは畑でとれたばかりの島らっきょう。ひとつずつ皮をむき、炒めて食べました。最高にウマイ。

島バナナ

島バナナ F1.7 1/1250 ISO200

これも宿の方からいただいたもの。小ぶりですが甘くておいしい。南の島ではよく島バナナが鈴なりになっているのを見かけます。

みんぴかの黒みつスペシャル

みんぴかの黒みつスペシャル F1.7 1/1000 ISO200

甘い物つながりで。私は長らくかき氷にきなこをかけるという発想がなかったため、はじめてみんぴかの「黒みつスペシャル」を食べた時はその違和感のなさとおいしさに驚きました。場所は波照間島、ニシ浜へ続く坂道の途中にあり、つい立ち寄りたくなるのです。

波照間で食べたマンゴーぜんざい

波照間で食べたマンゴーぜんざい F4 1/60 ISO500

なんともフォトジェニックなオレンジ色は、同じく波照間で食べたマンゴーぜんざい。沖縄で「ぜんざい」と言えばかき氷です。残念ながらこちらのお店は現在は閉店しています。

ひまわりcafeのモーニング

ひまわりcafeのモーニング F2.5 1/320 ISO400

ひまわりcafeは波照間で朝食をいただける数少ないお店です。焼き鮭、目玉焼き、梅干し、ソーセージにサラダにフルーツ。それにご飯と味噌汁。「理想的な朝ごはん」がシンプルに絵になります。

ぶどぅまれーのお刺身

ぶどぅまれーのお刺身 F2 1/40 ISO400

波照間のお店が続きます。こちらはおでんが人気の島の居酒屋、ぶどぅまれーのお刺身です。刺身のツマに使われているのは長命草。沖縄の離島ではメジャーな植物で、道端に生えているのをときどき見かけます。

竹の子の八重山そば(小)

竹の子の八重山そば(小) F1.7 1/80 ISO250

締めはやっぱりそばで! 竹富島にある有名店、竹の子の八重山そば(小)です。ほどよく島とうがらしをかけて食べるのが私は好み。


LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0を購入してからというもの、LUMIX G 20mm/F1.7は旅レンズとしての出番が少なくなってしまいました。しかし改めて過去に撮った写真を見ると、眠らせておくのはもったいないと思えてきます。

日帰りや1泊程度の短い日程であれば、これ1本だけを携えての身軽な旅も良さそうですね。

ご飯がおいしそうに撮れる!

パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store」