ritoufan

島が好き

【作例多数】LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0で離島の風景を撮る

パナソニックの標準ズームレンズ、LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0を、2018年の夏に購入しました。
パナソニック製のライカレンズ、いわゆる「パナライカ」の一本です。

旅のお供にこの一本!

パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store」

以前はキットレンズのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm/F3.5-6.3や、M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm/F2.0LUMIX G 20mm/F1.7といった単焦点レンズを持ち歩いていました。

しかしこちらのレンズを買ってからは、日常でも旅先でもほぼつけっぱなしになっています。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0で撮影した離島の風景(+α)作例

まずは作例をご紹介。LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0で撮影した離島の風景などをご覧ください。

すべてJPEG撮って出しで、ブログ掲載用にリサイズ(縮小)だけしています。リンク先で元データの状態が確認できます。ボディは初代OM-D E-M5です。


阿嘉島の漁港 F13 1/100 ISO200 12mm [元画像]

沖縄では9月はまだまだ夏です。阿嘉島の小さな港を見下ろした一枚。ケラマブルーとも称される美しい海の底に、ボートの影が落ちています。


安慶名敷島のアダン F4 1/200 ISO200 60mm [元画像]

慶良間諸島の無人島、安慶名敷(あげなしく)島にて。旅行者からしばしばパイナップルと間違われるこの植物は、アダンです。ヤシガニがその実を好んで食べます。


国際通り F6.3 1/80 ISO1250 20mm [元画像]

那覇の国際通りにて。鮮やかに光る店の看板を、椰子の葉がさえぎっています。


ガンガラーの谷の長老 F9 1/13 ISO1600 12mm [元画像]

沖縄本島南部にあるガンガラーの谷は、洞窟の天井が崩れて形成されました。「森の賢者」ガジュマルの大木が、谷底から天に向かって枝葉をのばしています。


沖縄そば F3.5 1/80 ISO1600 24mm [元画像]

おきなわワールドで食べた沖縄そば。旅先で料理を撮るとき、以前はLUMIX G 20mm/F1.7をよく使っていました。今ではレンズ交換の手間を惜しんで、つけっぱなしのLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0で撮影することがほとんどです。

※LUMIX G 20mm/F1.7の作例は下のページに掲載しています。


久米島の猫 F4 1/125 ISO500 60mm [元画像]

望遠端60mm(35mm換算120mm)は、それまで感じていた「あと一歩!」を解消してくれました。こちらは久米島の集落を散策中に出会った猫さま。警戒心のある動物をやや遠くからでも撮ることができます。


月桃 F4 1/250 ISO200 34mm [元画像]

沖縄でポピュラーな植物である月桃(ゲットウ)は、食品から化粧品、伝統料理に至るまで幅広く利用されています。こちらは久米島で見かけた月桃の花。


アオカナヘビ F4 1/125 ISO1600 60mm [元画像]

久米島ホタル館で展示されていたアオカナヘビです。精悍な表情ながら愛嬌もあります。飼育ケース越しに撮影しました。


ハマスタ F9 1/125 ISO500 60mm [元画像]

離島から離れた写真もご紹介。横浜スタジアムの3塁側から、2019年シーズンより新設されたライトウィング席を撮影しました。


大さん橋のダイヤモンド・プリンセス F11 1/160 ISO320 60mm [元画像]

横浜の大さん橋にはときどき大型クルーズ客船が停泊しています。西日に照らされるダイヤモンド・プリンセスを、船尾側から撮影しました。


ばんえい競馬 F7.1 1/1000 ISO400 60mm [元画像]

北海道帯広市で開催されているばんえい競馬を見に行きました。頑強な馬たちが力強く障害物を乗り越える瞬間です。

【追記】星空も撮ってみました

その後、初代OM-D E-M5からOM-D E-M5 Mark IIIに乗り換え。
カメラ内のコンポジット機能を使い、市街地にてお試し撮影してみました。

流れる星空 F6.3 4秒×180コマ ISO1600 60mm ブリーチバイパス

明るい星がふたつ見えます。左は土星、右は木星です。薄い雲がフィルターのように、木星の光跡をにじませています。この時はあえて望遠端を使い、星を流して撮影。


伊豆大島から上る星 F3.9 4秒×193コマ ISO1600 42mm

もう一枚。海の向こうにぼんやりと浮かび上がる島影は伊豆大島です。島から上ってくる星の軌跡をとらえたかったのですが、残念ながら低い空に雲がかかっていました。深夜でも船の往来があり、光跡が海を横切っています。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/F2.8 PROと迷う

当初はオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/F2.8 PROと迷いました。F2.8通しは魅力的です。

しかし12-60mm/F2.8-4.0の方がより広い焦点距離をカバーできることと、若干ながら重量が軽いことが、旅先で撮影する機会が多い自分にとっては利点に感じました。

そのような経緯で結局は12-60mm/F2.8-4.0を購入。この一本さえあれば、旅先ではほとんどの場面に対応できます。購入から2年が過ぎた今でも、メインで使用しているレンズです。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0をネットで買うなら

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0の実売価格は概ね8〜9万円台。金額が大きいので、ECサイトの「ポイント○倍」キャンペーン等を狙えば、かなりのポイントを獲得できます。
私は獲得したポイントで後日PLフィルターを購入しました。

旅のお供にこの一本!

パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store」